底地

底地売却で知っておくといいこと

ビルと公園

地主は第三者へ底地売却が可能ですが、第三者が購入しても借地人がいる限りは土地権利を大きく主張できなくて、土地を自己利用できず第三者へ売却が困難です。底地買い取業者と呼ぶ不動産業者もあって、彼らを通じて売買も可能ですが、安くなることがほとんどです。もっと高く売却する方法は借地人に売ることです。借地人が低知見と借地権両方取得するといいでしょう。
土地所有者になって金融機関からの融資を受けられて何十年も地代を払うより購入したいと思う借地人がいます。
契約期間に関し非堅固な建物は20年、堅固なものは30年で、これによって短い期間を定めたときや契約期間を定めないものは非堅固なものは30年、堅固なものは60年とされていて、更新期間は非堅固なものは20年、堅固なものは30年です。普通借地権は旧借地権における性質はそのまま引き継いだ借地権となりますが、契約期間移管して変更してます。更新するときの期間は第1回目の更新は20年で、それ以降に関して10年間とされてます。
一般的に借地権は借地契約期間50年以上と定める借地契約で特約では建物建て替えによる期間延長しない旨や建物の買い取請求権を認めない旨を定めたのを一般定期借地権といいます。建物譲渡付き特約借地権は借地期間を30年以上と定めた契約であり、期間満了になったら地主に相当の対価にて建物譲渡する旨の特約がつけられた契約です。

Recent Posts

  • 住宅地

    底地とは何なのか!

    基本的に底地とは何なのかという点について考えてみます。土地とはすなわち家、商業施設、マンション等を建てる場所であり、その土地を持っている人を所有権者と言い…

    Readmore

  • キレイな家

    借地に関する豆知識

    今現在住んでいる所の土地は借地でして、いつの間にか地主がこの土地を手放してしまったために新しい地主が挨拶もかねて家にやって来ました。この土地は1000坪程…

    Readmore

  • 家

    底地権を使った開発の事例

    私が以前住んでいた家が、賃貸の一軒家でした。家賃は10万円で4LDKでありました。住み始めて一年程で見知らぬ不動産会社が土地の底地権を買ったので、一時金を…

    Readmore

  • ビルと公園

    底地売却で知っておくといいこと

    地主は第三者へ底地売却が可能ですが、第三者が購入しても借地人がいる限りは土地権利を大きく主張できなくて、土地を自己利用できず第三者へ売却が困難です。底地買…

    Readmore